HOME  /  シミ対策にはピーリングも有効

シミ対策にはピーリングも有効

美白美容液を使い続けていると、なんとなく効きが悪くなってきたなと感じることはありませんか?
それは自前の肌のターンオーバーが原因かもしれません。
美白美容液を有効に作用させるためにも、是非ピーリングとの合わせ技を覚えておきましょう。

ピーリングとは

ピーリングというのは、肌の表面に残ってしまった古い角質を、専用の薬剤やレーザーなどで除去する方法です。
肌の表面に、本来剥がれて落ちるべき古い角質が留まってしまうと、角質化して毛穴を塞ぎ、肌がザラついたりデコボコになってくすんだりします。
古い角質は毛穴が詰まってコメドになったりもするので、とてもやっかいなゴミですね。
取り除かないと肌の状態が悪くなったり、せっかくの美白美容液が浸透しなくなったりします。

自宅で出来るケミカルピーリング

最近ではフルーツ酸を使ったケミカルピーリング剤がたくさん発売されていますので、自宅でも簡単に行うことが出来ます。
皮膚科医などが行う場合は、酸の度数が強く肌への刺激が強い薬剤が使われますが、自宅用のものはそこまでの強酸はありませんので、正しく使えば怖いことはありません。

ピーリング成分として多いのはAHA(アルファヒドロキシ酸)、BHA(ベータヒドロキシ酸)、グリコール酸、乳酸、サリチル酸などで、肌にへばりついている角質を剥がして、取り除いてくれます。

スペシャルケアにする

ピーリングを行うと肌の入れ替えが出来るので、肌がしっとりしてスベスベになり、美白美容液も良く浸透するようになるのでかなり満足する人が多いと思います。
ピーリングするだけで顔のトーンがワントーンアップするという人も多いですから、やみつきになる人もいるほどです。
でもいくら気持ちが良くても、ピーリングは多くて週に1回程度のスペシャルケアに留めましょう。

あまり頻繁に行うと肌を傷めてしまい、逆に荒れたり、メラニン色素を作らせてしまう結果になってしまうので注意が必要です。

ページトップへ