HOME  /  敏感肌と美白美容液

敏感肌と美白美容液

敏感肌で悩んでいる人はとても多いです。
生まれつきという人もいますし、30代になってある日突然敏感肌になってしまったという人も少なくありません。

昨日まで使っていてなんともなかった化粧品が、今朝つけたら急にピリピリ痛みが出て、1日じゅう不快感が続いたり、赤くなったり発疹が出たりするとかなりショックですよね。

でも肌のバリア機能が低下すると、突然このような症状に見舞われることがあるのです。

敏感肌の人で美白美容液の効き目が悪いと感じているケースは、なんと全体の9割近くもいます。これは敏感肌特有のトラブルで、一昔前までは敏感肌と美白とは最悪の相性だとまで言われていました。
敏感肌はとにかく刺激に弱く、常に小さな炎症が起きている状態ですから、肌は防御のためにメラニンを生成し続けています。
これをやめさせるためには、まずメラノサイトを落ち着かせる前に、肌のバリア機能を補強するほうを優先させなければいけません。

最近注目を集めているのはセラミドです。
セラミドは、人間の肌の中で水分を保持する役目を持ち、外部からの異物の侵入を防ぎつつ、内部の水分蒸散を阻止するというとても大事な役割を担っています。
健康な肌はこのセラミドがキレイなブロック塀のように隙間無く並んでいるのですが、敏感肌になると間がスカスカに抜けていて、穴のあいたような塀になっています。
まずはこの穴を塞いで、きちんとキレイな塀に戻すことが必要です。

敏感肌の人が美白美容液を使うのであれば、まず最初にセラミドが配合されたスキンケアコスメを使って肌のコンディションを整えるか、製品そのものにセラミドが配合された美白美容液を使用すると良いでしょう。

使ってすぐに美白効果が出るわけではありませんが、肌の刺激が軽減される感覚は、比較的すぐに実感することが出来るはずです。

また、あまり刺激の強い肌の漂白剤のようなものを使うのはあまりおすすめ出来ません。
生まれつき敏感肌の人は、多分おそろしくて手を出さないという人のほうが多いとは思いますが、肌を無理やりターンオーバーさせるような強いものは避けたほうが無難です。

ページトップへ